2018年3月19日月曜日

活動報告「エコクラフト」

 3月19日(月)にエコクラフトを行いました!
 
 エコクラフトは、飲み終わった紙パックや、プリンカップなどを使って、遊べるクラフトを作る「エコ」なプログラムです。
 今回は、紙パックを使ってブーメランを作りました。

 

 まず、紙パックを切り取り、事前にスタッフが引いた黒い線をはさみで切ります。1人3枚切らないといけませんが、みんな上手に切り取っていました。


 好きな絵や模様を描いて、自分だけのオリジナルブーメランを作ります。「~号」とかっこよく名前を決めているお友だちもいました。

 
 3枚を組み合わせて、真ん中をホッチキスで留めます。ホッチキスが指に当たると危ないので、セロハンテープで加工しました。
 
かわいく完成しました!

 完成したら、実際に体育館で遊んでみます!


 
 うまく自分のところに帰ってくるように投げるのは、コツが必要で何回も何回も練習していました。うまく投げられる子は、他のお友だちにコツを教えてくれていました。
 自分のところに帰ってくるように投げられて、見事キャッチできると、「やったー!」と嬉しそうな顔が見られました。
 
 またこういった使わないものを再利用するクラフトができたらと考えています。おうちでもぜひ遊んでみてください!

2018年2月28日水曜日

活動報告「ピンクシャツデー」

2月の最終水曜日は、「ピンクシャツデー」の日です。


みなさんはピンクシャツデーをご存じですか?

ピンクシャツデーとは、2007年にカナダで実際に起こった出来事からはじまります。

ある男の子が学校にピンク色の服を着てきたら、クラスメイトに
「男なのにピンク色をきてるなんて女っぽい」
「変だ」
とからかれている姿を、上級生の子2人が見ていました。

彼らは「男でピンク色を着ていても何もおかしくない」と思い、
その日に学校でピンク色のシャツを配ったり、声掛けをし、
次の日には、彼らの主張に賛同した人たちで
学校中がピンク色であふれた...という実話です。


本日はキッズでも、ピンク色の服や髪飾りなどを
身に着けてくれている子たちがたくさんいました。



お話しの時間に、みんなで
「どんなことされたら嫌な気持ちになるかな?」
「からかわれている子をみかけたら、なんて声をかけれらるかな?」
一緒に考え、発表してくれました。




ピンクシャツデーで、いじめやお友だちとの関わり方など、
身近なひとの気持ちを考えるきっかけになればいいなと思います。

協力してくれて、ありがとう!!


 

2018年2月24日土曜日

活動報告「バレンタインクラフト」

 2月8日(木)、9日(金)にバレンタインクラフトを行いました!

 今年のバレンタインクラフトは、クレヨンでつくるチョコ風バレンタインプレゼントです。
 

 まず、好きな色のクレヨンをポキポキと細かく砕きます。普段はめったに折らないクレヨン、ポキッと折ると心地いい音がして、気持ちいいです。

 細かく折れたら、シリコンのハートや星、動物の形をしたケースに入れます。そして、レンジで10分ほど温めると、チョコのように溶けていきます!


 それを冷ますと、チョコ風バレンタインプレゼントのできあがりです。外の冷気に当てて冷やしたこともあり、すぐに固まりました。

 
 最後にビニールでラッピングをしました。かわいい形の、色も自分オリジナルのプレゼントができあがり、みんなとても満足げでした。
 
 
 クレヨンで少し汚れてしまった机も、みんなで拭いて綺麗にしてくれました。ありがとう!
 
 プログラムや遊びの中で、汚してしまったり、壊してしまうこともありますが、気づいたときに正直に伝え、自分たちの力で元に戻すことができるようになってほしいです。その手助けができるよう、スタッフ一同で子どもたちのことを見守っていきたいと思います。
 


2018年2月5日月曜日

2月の予定

☆印は事前申し込みが必要です。

※日付のない日は自由遊びです。日・祝日はお休みです。
※給食のない日の活動に参加するときは、お弁当が必要です。
※天候などによりプログラムが変更、中止になる場合があります。
※プログラム開始時間は、全学年の授業が終わってからになります。
  (学校のクラブ活動等により、一部学年の授業が早く終わる日は、プログラム開始時間が変更となる場合もあります。)


2月
 3日(土)☆囲碁教室

 5日(月)☆LaQで遊ぼう
 6日(火)☆LaQで遊ぼう
 7日(水)☆バスケ講習会 2~6年生
 8日(木)☆バレンタインクラフト
 9日(金)☆バレンタインクラフト
10日(土)☆囲碁教室

13日(火)バドミントン
15日(木)英語で遊ぼう (※キッズだよりには19日と記載がありますが、講師の都合により変更になりました。)
16日(金)避難訓練
18日(土)☆囲碁教室

20日(火)☆指編み遊び
21日(水)☆指編み遊び
22日(木)☆押し花づくり
23日(金)☆バスケ講習会 1年生
25日(土)☆囲碁教室

26日(月)カレンダー作り~3月~
27日(火)カレンダー作り~3月~
28日(水)ピンクシャツデイ


詳細はキッズクラブまでお問い合わせください。

2018年1月29日月曜日

活動報告「クラブフェスティバル準備」

 2018年3月28日(水)に行われるクラブフェスティバルに向けて、準備を行いました。クラブフェスティバルとは、横浜YMCAの学童クラブ、キッズクラブのお友だちが集うイベントです。

 今年度は、ステージ発表を各クラブで行います。西が岡小キッズは、山手台学童クラブ、本牧南小学校放課後キッズクラブ、石川小学校放課後キッズクラブと合同で、「泣いた赤鬼」のショートムービーを上映します。

 準備は12月22日(金)、1月24日(水)、25日(木)の三日間に分けて行いました。


 初日の12月22日は、動画撮影に使う大道具、小道具を作りました。


 赤鬼の家、鬼の金棒や、物語に出てくる立札など、みんなで協力して作りました。


 赤鬼の衣装はスタッフが用意しましたが、村人の衣装は女の子たちが作ってくれました。紙とペンで、手作り感あふれる衣装です。



 大道具、小道具が完成したら、さっそく動画を撮影していきます。赤鬼、村人、ナレーターなど配役を決めて、セリフの練習をしていきます。短時間でセリフを覚えることになってしまいましたが、みんなきっちりと覚えてくれました。


 1月24日(水)、25日(木)では、青鬼の家を使って撮影しました。登場人物は、赤鬼、青鬼、鬼の大将の黒鬼です。


 セリフを読むだけではなく、身振り手振りを加えて演技をしていきます。最初は「少し恥ずかしい…」と呟いていたお友だちも、撮影が続くにつれ「恥ずかしくなくなってきた!できそう!」と積極的に演技をしてくれました。

 
 
 みんなの協力のおかげで、全てのシーンを撮り終えることができました。4つのクラブが合同で作る「泣いた赤鬼」がどんなストーリーになるのか、楽しみでなりません。
 クラブフェスティバルへの参加は、西が岡小学校放課後キッズクラブだよりの中に挟んであります「2017年度 学童・キッズクラブ 合同クラブフェスティバル」のちらしをご覧いただき、お申込みください。たくさんの参加をお待ちしております。
 

2018年1月6日土曜日

活動報告「大掃除」

  2017年キッズクラブ最後の日(12月28日)は、大掃除を行いました。1年間みんなでたくさん遊んだキッズルーム、おもちゃなどを綺麗にしました。
 
 今日は大掃除をするよ、と伝えたらネガティブな言葉が返ってくるかも…とドキドキしていましたが、全くそんなことはなく、全員で一生懸命取り組んでくれました。グループに分かれ、役割を決めてから掃除を始めます。


 レゴなどの小さいおもちゃも、一つずつ丁寧に除菌スプレーを吹きかけ拭いていきます。 量も多く大変でしたが、みんなで頑張りました!


  こちらは本の整理のグループです。同じ種類の本、同じ大きさの本…などどうやったら綺麗にしまえるだろう?と考えながら整理整頓をしていました。

 
 なにかとよく使うブルーシートも雑巾がけして綺麗にしました。
 

 

 キッズルームにある、パズルマットも一枚ずつ拭いて綺麗にしました。ここのグループはとてもチームワークが良く、流れ作業でスムーズに作業を進めていました。チームワークすごいね~と言うと、「慣れてるからね~笑」と返ってきました。毎年キッズの大掃除に参加してくれているみたいです。ありがとう!

大掃除を終え、きれいなキッズルームで気持ち良く過ごしています

 写真にはありませんが、床の雑巾がけ、ロッカーの雑巾がけ、廊下の床の雑巾がけなども行いました。みんなが一生懸命掃除してくれたおかげで、気持ちよく新年を迎えることができそうです。

2017年12月15日金曜日

活動報告「バスケ講習会」

 今月は4日(月)と15日(金)にバスケ講習会を行いました。
 毎月行っているプログラムですが、楽しみにしているおともだちもとても多いです。

 学年ごとに行い、本日15日は2~6年生のプログラム日でしたので、その様子をご報告します。

 
 さすが2~6年生、上手にドリブルをして試合を進めることができます。
 
 試合は、特別ルールで行っています。いつもはゴールに入ったら10点、リングに入ったら5点で進めていましたが、今日はなんと「シュートを打って入らなかったら、マイナス5点」という新ルールが投入されました!
 
 反発の声も聞こえるかと思いましたが、みんないつもと違う、楽しそう!とわくわくした様子でした。実際に試合を進めても、たくさん点が入ったのに、マイナスになってしまったり、ゲーム感覚で楽しんでいるようでした。
 
 
 バスケを教えてくれているミニバスケット協会の鈴木先生は、子どもへの指示や声掛けの仕方がとっても上手で、子どもたちからとても慕われています。
 今日も先生の話を真剣に聞く姿が見られました。
 
 バスケ講習会を通して、身体を動かすことの楽しさを感じてもらいたいと思います。